ABOUT of HOLOMIN web 2018


About

SANY0033.JPG

HOLOMIN について

 ホロミンは、札幌の盤渓 幌見峠にある一級建築士事務所です。
都市近郊の山の中にある小さなアトリエで、住宅・店舗等の設計を主な業務としています。

 アトリエでは、南面する外壁に自分で設置したソーラーパネルによって設計活動に必要な電力を全てまかなっています。隣接するセルフビルドで建てた建坪8坪のスモールハウスは、雨水の利用や建築廃材/伐採樹木を利用した薪ストーブ、コンポストトイレとそのコンポストを利用した菜園など、自然のエネルギーを無理のない範囲で生活に取り入れつつ都市のインフラも併用した住居で、夫婦+息子3人の5人家族で暮らしています。
 ここでの暮らしは少し特殊ではあるのですが、一般的な住宅の設計においても、アトリエ周辺での暮らしであり実験で得た様々なことのフィードバックを通して、設計活動を行っています。

 住宅設計では主に、太陽熱の蓄熱効果や、季節ごとにその土地に吹く風の活用を通して、化石燃料に依存し過ぎない、ランニングコストを抑えるためのプランニングと設備計画を大切にし、また、自然木や石/土、紙、子供にもやさしい塗料の選定など、美しく風化し、やさしく五感に働きかける素材を積極的に取り入れた家作りを大切にしています。

 私は設計者であるとともに、ときには作り手として家作りに参加します。図面上ではうまく表現することができないニュアンスを大切にしています。空間に身を置いて、素材を目の前にして自分が手を動かすことで生まれるデザインは、HOLOMINのデザインの大きな特徴です。

 家作りに住まい手が参加することはとても良いことと考えています。ケースバイケースですが、床の塗装や、珪藻土など塗り壁の施工から、ときには素人だけれど自分で家を建てたいというケースまで、各分野の専門家(職人)とも協力して、セルフビルドの支援も行います。

「家作りは机上の図面ではけして完結しないこと」と考え、
 あたまで考えること、手を動かして作ること、
 この二つを職能として分離しない空間作りを心がけています。

粟野 琢 (アワノタク)

一級建築士 第 351502 号
管理建築士

HOLOMIN
一級建築士事務所登録 北海道知事登録(石)第 6328 号

1978 札幌生まれ

1997 札幌西高等学校 卒業

2002 武蔵野美術大学建築学科 卒業

2002 象設計集団 入社

2010 HOLOMIN 主宰

2010 SDG(札幌デザイナー学院) 非常勤講師 (~2012まで)

住所: 〒064-0945
     札幌市中央区盤渓471-17
mobile: 090−6501−6366
tel : 011−206−6914
fax: 011−351−1998
mail: awano(アット)holomin.com
         ※(アット)を@に入れ替えてください。

IMGP0963.JPG