Column140504 of HOLOMIN web 2017


Column 05

古家解体

 HOLOMINのスモールハウスプロジェクトがいよいよ始まる。
とはいえ、まずは敷地の整理からぼちぼち始めました。

 大きな重機でグシャっと潰してしまうのが一般的ですが、利用出来るものは利用したいということと、この場所に長い間建っていた建物を自分で解体してみることで、同じ場所にこれから作る住宅の計画につながるヒントがあるかもしれないという興味から、仲間に手伝ってもらいながら自分で解体しています。
 また、解体業者に一式でお願いすると、幅はありますが100万くらいかかるようですが、産廃処分の費用や人工の考え方など、見積の中身を自分でやってみることで体感してみたいという興味もあります。
 いろいろ書いたけど、本音はあまりお金がないので、自分でやってみます。

 キツツキが樹木をコンコンやっている音が響く峠の上で、ゆるやかにプロジェクト始動しました。
 乞うご期待!

DSCN3738.jpg